閉じる

ネイルサロンの開業事例

スクールを出て実際にネイルサロンを開業した経営者、2名の体験談をまとめました。開業資金や集客方法など、ぜひ参考にご覧ください。

ネイルサロンを開業した経営者の体験談まとめ

自宅の空き部屋を使って低コストで開業!

もともとネイルスクールに通ってサロンで働いていたのですが、結婚を機に仕事を退職しました。その後、子供を保育園に預けられるようになったタイミングで、もう一度ネイルをしようと思い、自宅サロンの開業を決めました。

ネイル用品はサロン勤務の時のものを使い、部屋は、将来、子供部屋に空けておいた部屋を改装して使用。新たに買ったのはテーブルと椅子くらいだったので、開業費用は15万円程度ですみました。

開業してからは、半額にするよ♪と最初は友達に声をかけ、口コミで徐々に広めていきました。主婦のお客さんが多いので、集客には意外と困らなかったです。土日は家族と過ごしつつ、無理なく大好きなネイルのお仕事ができているので、独立してみて本当に良かったと思います。

Nさん(年齢非公開)

40歳で憧れのマイサロンを手に入れました

もともと違う業者の仕事をしていたんですが、初めてつけ爪をした時に男性から「キレイな指だね♪」と褒められて、それがすごく嬉しくてネイルの勉強をはじめることにしました。

スクールを出た後は、1日4人くらいに無料で練習に付き合ってもらっていたんですが、それが口コミで広まり、気付いたらネイルの講師を頼まれるまでに!1人では対応しきれないくらい施術の依頼もあったため、人を雇おうと思い、開業を決意しました。

もともと貯金はあったので、借り入れなしで店舗型のサロンを開業できました。オープン当初の収入は、月50〜60万円ほど。借り入れがあったら苦しい売上だったけど、そこは貯金でまかなえていたので、焦ることなく、自分自身も仕事を楽しめたのが良かったかなと思います。客足が思わしくない日もありますが、あまり重く捉えすぎないようにして、目の前のお客さんを大切に日々施術をしています。

Kさん(40代)

ネイリストを目指す方におすすめのスクールはこちら

目指せ!独立開業 リンパセラピスト・アロマセラピスト・ネイリストおすすめのスクールはこちら